“ヘアカラーがしみる” のを一瞬で治す! 意外と単純だった!

ヘアカラーがしみる時の対処法

ヘアカラーがしみる時にじっと我慢してませんか?

ヘアカラーが痛い時の有効な手段

ヘアカラーがしみる原因

前回はジアミンについてお話しをしましたが、ヘアカラー剤には強弱があります。

ヘアカラー1剤には酸化染料としては、パラフェニジアミンなどがあり、アルカリ剤としてはアンモニア、モノエタノールアミンなどの成分があります。

 2液でも過酸化水素1.5パーセント、2パーセント、3パーセント、6パーセントの 強弱があります。美容室でのヘアカラーは根元からきれいに染めるため、地肌にべったりつけることが多く、地肌が弱い方やその日の体調によって毛穴から浸透した薬剤がピリピリ感を与えます。

 

 

市販ヘアカラーがしみる原因

 ヘアカラーがひりひりする時

市販ヘアカラーの2剤は 6 %の 強い漂白作用の製品です。

2剤の6%はヘアカラーを早く染める効果があります。早く染まる代わりに頭皮への負担がかなりあります。

 

 

美容室のヘアカラーがしみる原因

続きを読む

髪を傷めずに白髪染めできるの?

斑鳩町で髪を傷めずに白髪染め

髪を傷めたくない!でも白髪染めをしたい!

斑鳩町で傷まない白髪染め

天然100%ヘナカラー

髪を傷めたくないけど、白髪が気になるとやっぱり染めたくなりますね!

30代、40代の年齢になるとちらほら白髪が目立ってくる年齢です。一度染めてしまえば定期的に美容室で白髪染めをする方、生え際を自分で染める方もおられます。でも一番気になるのが、「髪が傷む」のが心配ですよね!

今回は白髪染めの傷む原因とその解決策をお教えいたします

 

白髪染めが傷む原因とは?

奈良斑鳩町の天然ヘナカラー

奈良斑鳩町の天然ヘナカラー

白髪染めで傷む原因は大きく3つがあります

続きを読む