【前髪セルフカット】100円で出来る失敗しないコツ

【前髪セルフカット】100円で出来る失敗しないコツ

【前髪セルフカット】100円で出来る失敗しないコツ

100で出来る「前髪セルフカット」を挑戦したい方向けに失敗しないコツを紹介していきますね!

前回は好評だったホームカラー 『1番傷まない』リタッチのコツ

も後ほど読んでくださいね!

スタイルは気にならないんだけど、前髪だけ伸びてきて気になるで自分でセルフカットしたいなー・・・

・自分で切ったら変にならないか不安

・前髪だけ切りに行くのが面倒だ

・前髪だけ切りに行くのはお金がもったいない

・前髪を勝手に切ったら美容師さんに怒られる

などの理由でセルフカットができない方に簡単に前髪を切れる絶対に失敗しないセルフカットの方法をお知らせします。

100円のスキばさみで前髪セルフカット

前髪セルフカットはたったの5分

前髪セルフカットは、100均で売られているもので十分対応できます。

前髪セルフカットの失敗しないコツはスキばさみを使うこと!

 

100円のスキばさみで前髪セルフカット

失敗しない前髪セルフカットのコツ

スキばさみ(セニング)の刃先はこんな風にギザギザになっているので、ぱっつんカットの失敗を防ぐことができます。

 

【前髪セルフカット】実践編

前髪セルフカットの重要ポイント

今回の前髪セルフカットは5cm切ります

必ず髪が乾いた状態で行ってください。濡れた状態でカットすると乾いてから1cm短く仕上がってしまいます。

 

前髪セルフカットの重要ポイント

 

前髪は三角ベースでセルフカット

スキばさみで繰り返しカット

前髪全ての量を持ってを5cmカットします。

この時は、引っ張らないで髪をふわっと持つ程度です。

スキばさみでは1回では長さは変わらないので、長さを変えたい緑ラインの箇所を斜めに繰り返しカットします。

 

 

徐々に長さが変わっていくので確認して進めましょう。

前髪の半分を45度持ち上げる

前髪全体の長さが決まったら、更に前髪の毛先を自然な軽さを出すために、半分を分けてカットします。

 

 

 

持ち上げた髪を更に1cmカットします。毛先は不ぞろいにしましょう!

 

前髪セルフカット完成

前髪セルフカットは5分でできます

このように前髪の毛先が自然になりました。今回使用したスキばさみも100円で購入したものを使用しました。

たったの100円でこんなに変わりました!

前髪セルフカットは5分でできます

前髪のセルフカットのセンター分け

 

前髪のセルフカットのサイド分けアレンジ

前髪のセルフカットのサイド分けアレンジ

 

 

 

ここから先は、前髪セルフカットの色んなカット方法を紹介します。

慣れてきた方は挑戦してみてください

 

豪快! 海外の前髪セルフカット

ROCOS assaut’w 運営 インスタ(海外版)より

View this post on Instagram

自分でヘアカット!!( ; ロ)゚ ゚☺ . . ✂美容師の悩み✂を解決する. 『ブログ101号室』はプロフのリンクからどうぞ! . ▼▼▼. . @modern_assist . . よく読まれている記事. ーーーーーーーーーー . ✔アメブロのアクセス8割りは『嘘』 . ✔『一人美容室』成功するための1つの道具 . ✔美容師が売上を上げるために『3つの基本を整理した』 . ✔美容室開業を最も安くする方法 . ✔『美容師 腰痛』40代からの恐怖 . ✔美容コンサルタントへ依頼しても役に立たない4つの理由 . #ヘアカット#美容室経営 #美容師 #理容師 #バーバー #美容室オーナー #美容器具 #外国人風カラー #美容ディーラー #ヘアカラーアッシュ #カラーリスト #簡単ヘアアレンジ #床屋 #グラデーションカラー #海外美容師 #美容技術  #美容師仲間 #理髪店 #beautysalon #barbershop #hairsalon #follow4follow

A post shared by ✂「理美容師」✂美容業界に特化した世界の情報 (@modern_assist) on

 

前髪のセルフカットをする為のあったら便利道具

 

                                

シザー・せい   ニングシザー               コーム      スプレイヤー    ダックカール       ドライヤー

これらの道具がすべて必要という訳ではないのですが、セルフカットをするのにとても便利です。

 

4種類の絶対失敗しない前髪セルフカットの方法

斜め前髪のセルフカット

4種類の絶対失敗しない前髪セルフカットの方法

1.根元のクセをリセットする

前髪の根元を霧吹きなどで濡らして形づいている毛流れをリセットします。

2.しっかりと乾かす

分かれ目がつかないように毛流れに逆らって完全に乾かします。

3.バランスを確認してどこを切るかイメージする

コームでバランスよくとかし自然に落ちる位置でどの部分を斜めにカットしていくか3つのブロックに分けるイメージをする

4.一番短くする場所から切る

向かって左側の斜めにするのに一番短くなるAのブロックで長さを決めて切る

5.B、Cをカット

Aに自然に繋がるようB,Cをカット

6.逆のサイドを微調整

長くなる逆のサイドは切りすぎない様に注意して微調整します。ここで切りすぎてしまうと斜めに見えない前髪になります。

 

 

ナチュラルな前髪のセルフカット

ナチュラルな前髪のセルフカット

1.前髪の量と幅を決める

全体の長さとバランスを考えて前髪として作りたい髪を決めてブロッキングします。

2.眉間の間の髪をきる

aの部分の髪を切っていきます。切りたい長さより気持ち長めに切っていきます。鋏はタテにいれた方が自然にみえます。

3b、cの髪を切る

b、cの髪をaに繋げるようにして切ります。aの長さより長めに繋げると自然に見えやすいです。

4.切った前髪のバランス調整

切った前髪の繋がり方や髪量のバランスを見て透いたり長さを切って調整してください。aの部分を短く切ってしまっても、bとcを短く切りすぎずバランスをとれば自然な前髪になりやすいです。

 

 

シースルー前髪のセルフカット

 

1.前髪の量を決める

シースルーバングは薄くて束感があるのが特徴なので狭いめの幅で前髪の量をきめます。

2.眉間からカットしていく

短く切りすぎないように思っている長さより少し長めにきります。

3.切った部分を基準にカット

切った部分を基準に眉間以外の部分をカットしていきます。

4.量の調節

前髪の箇所によって毛量がちがい重たさが違うので好みの束感になるように透いていきます。

 

厚めパッツンのセルフカット

1.前髪の量を決める

重めで厚みのあるバングなのですが、横幅で厚みをつくるより奥行きで量の厚みをつくるほうが似合わせやすいです。

2.眉間の髪をカットしていく

コームで切る目安をつくりa部分の髪をカットします。鋏を横にいれてバツっと切らないようにタテに鋏をいれてカットしていきます。

3.眉間以外の部分をカット

眉間以外の部分b,cをカットしていきます。aと同じように鋏をタテにいれてカットしていきます。

4.全体の微調整

繋げて切った前髪の微調整をします。直線で切るのは目の幅まで、目の幅より先は長めが自然にみえます。

 

最大の失敗は切りすぎてしまうこと

「前髪のカット失敗した!」とゆう声をよく聞きますが、その失敗のほとんどが切りすぎによるものです

よくあるのが切る時に前髪を引っ張って切るケースです。本来すこし浮いている前髪を引っ張って切ることで浮いた時に短くなってしまいます。あと、左右のバランスを合わせようとして前髪の幅を必要以上に広く切ってしまうケースが多いので注意して切ってください。

 

やっぱり信頼できる美容師さんに切ってもらう

失敗しないセルフカットのブログなのですが、やり方を見てどうしても自信がなく不安な方は信頼できる美容師さんに前髪だけでも切ってもらうのが一番きれいに可愛く仕上がるとおもいます。

 

ホームカラー 『1番傷まない』リタッチのコツ

この記事を書いた人 ROCOS assaut’w   by Yokoyama  /編集ROCOS代表

あなたの髪の悩みは何ですか?

読みたい記事がすぐ見つかる!

ROCOS「髪」ブログのサイトマップが便利です

SNSでもご購読できます。

コメントを残す

*