『ヘナカラーの色』が知りたい! 黒髪と白髪はどうなる?

    ヘナカラーの色
    【スポンサーリンク】

    ヘナカラーの色ってどんな仕上がり?

    更新2020/3/20

    『ヘナカラーの色』が知りたい! 黒髪と白髪はどうなる?

    ヘナカラーは黒髪と白髪に塗るとどんな色になるの?

     

    黒髪と白髪に対してヘナカラーを染めるとどんな色?というのが一番多い質問です。

    特に初めてヘナカラーをされる方で、ヘナカラーの基本の色が知りたい方におすすめ!

    今回のテーマはヘナカラーで一番の基本色、ヘナとインディゴの色について分かりやすく書いた記事です。

     

    ヘナカラーの色はオレンジ

    ヘナカラーの色を知っておこう!

    ヘナカラーオレンジ

    ヘナカラーの色でよく質問があるのがどんな色があるの? が、一番多い質問です。

    ヘナの単品の色は「オレンジ」だけです。

     

     

     

     

     

     

    ヘナカラーインディゴの色はブルー

    インディゴの色を知っておこう!

    次にヘナをする際によく聞くのがインディゴ。

    インディゴは「ブルー」です。

    このインディゴは上記ヘナの補色の色と思ってください。

     

     

     

     

     

     

    ヘナの色にインディゴの色を重ねた場合

    ヘナの色にインディゴの色を重ねた場合

    ヘナカラーの色は、お客様の現在の髪の色によって仕上がりの色が変わってきます。

    それではヘナの仕上がりの色の変化を見ていきましょう!

     

    ヘナカラーの仕上がりの色はベースの髪によって違う

    白髪にヘナを塗った色①

    白髪にヘナを塗った色

    インディゴを重ねた時の仕上がりの色

     

     

    インディゴを重ねた時の仕上がりの色

    上記①にこのインディゴを重ね塗りをする方法が一般的なヘナカラーの「白髪染め」となります。

    ヘナで白髪、傷んだ髪は、オレンジや赤系の色に染まります。それは、イヤ困る!と言うお客様はダブルヘナ!2度染めします。インディゴを調合しナチュラルブラウン系・ダークブラウン系に仕上がります

     

    ヘアカラーの色が1週間で色落ち!どういうこと?衝撃の結末

    黒髪にヘナカラーを塗った時の色

    黒髪にヘナを塗った場合は、見た目の色は変化なしです

    黒髪にヘナカラーを塗った時の色

     

     

    明るい髪にヘナを塗った時の色

    明るい髪にヘナを塗った場合はオレンジ色が強調されます。

    明るい髪にヘナを塗った時の色

    ヘアダイしてる髪と傷んだ髪はよく染まる

    明るい茶髪はヘナでどう染まる!?

    ヘアダイをしている髪は、当然ですがよく染まります。茶髪に染めている髪にヘナをすると赤オレンジ味が増します。

    茶髪でも、明るめに染めていた場合は、ヘナ後髪が真っ赤に染まる場合もあります。

    (ロコス美容室のお客様1人1人全て髪質が違いがあるので例の為説明です)

     

     

     

    ヘナカラーの色と黒髪の色の関係

    細く染まりやすい黒髪のヘナカラーの「色」染まり方

    ヘナカラーの色は黒髪でもはっきりと染まったと見える場合もあります(下写真)。髪質や髪の状態により違います。白髪にヘナカラーがどのように入るかはヘナ白髪染めでのヘナカラーの入り方をご覧ください。

    注意 黒髪も色んな明るさがあるので仕上がりの色は個人差があります

     

    外で日光に当たってる所

     

    細く染まりやすい黒髪のヘナカラーの「色」染まり方

    上の写真は、ヘナで黒髪がかなり染まっている様子が見て取れます。野外で撮影したため、光が多く、ヘナ特有のハイライト反射で、黒髪がヘナ特有の染まり方をしているのがわかります。ただし、写真の彼女の髪は白髪がないのですが、髪質がかなり細く、大変に染まりやすいタイプです。

     

    ヘナカラーで黒髪の色が明るく見えることがある

    光にあたった場合は、オレンジ色に見えます。暗い所では、色、染まりが分かりにくいです。

    ヘナカラーではヘアダイのようには染まらないし、白髪はオレンジや赤っぽく染まり、また、黒髪は、ほとんど染まらないと思っていもらったらいいでしょう。

    黒髪の場合は、ヘナで染まったかどうか、一見、ほとんどわかりません。ただ、ヘナにはヘナの染まり方があります。ぱっと見、染まっているのかはわかりませんが、明るいところに行くと、赤茶などに反射する・・・黒髪はこんな感じに染まり方をします。

     

    ヘナの色〜〜色々〜〜様々〜〜

    黒髪のヘナカラーの染まり方……ヘナの染まりは、暗い場所ではぱっと見…染まっているかはわかりにくい

     

    でも、元々明るい黒髪に光に当てると…赤っぽく染まっている髪を持ち上げ光があたるとヘナカラーがよくわかる

    黒髪のヘナカラーの染まり方

     

    『エイジング毛』40代からの改善方法が8分でまるわかり

    奈良県 天然100%ヘナは大丈夫!? 『40代女性の疑問』

    『白髪染め』美容院で髪が傷んでしまう50代女性

     

    まとめ

    ヘナカラーでは黒髪は染まらないと思ったほうがいい

    「ヘナで白髪がよく染まりませんでした」「ヘナで染めたくないです」そんな質問よくお客様から寄せられます。

    では、いったいどう染まるのでしょうか!?

    あるいは染まらないのでしょうか!?

    あるいは、化学染毛剤のようには染まらないのでしょうか?どんな染まり方をするのでしょう?ここでは、100%のヘナについて説明していきます。ただし、ヘアダイなどを混ぜたヘナは別物で、白髪も短時間(20~30分)で綺麗に黒く染まる。黒髪にも、ある程度、しっかりと色が入り、ヘアダイ入りのヘナは、どちらかというとへアダイに近いものと考えます。

     

     

    ヘナカラーで黒髪の微妙な「色」染まり方の仕組み

     

    一般に化学染毛剤の場合は、脱色して色を入れる仕組みのために、色が最初から、しっかりと入りますが、ヘナには脱色の作用はなく、ただ、ヘナのオレンジ系の色が黒髪の上にのるだけです。だから、黒髪がはっきりと色が変わったようには見えにくい。ただし、これが太陽の日などに照らされたときに、オレンジ系や赤茶系などに輝いて見える。これは見方によってはとってもおしゃれだと思います。また、やり方を工夫しながら施術していく方法もロコス美容室では行っています。

     

    ヘナカラーの色は繰り返すほど安定する

    ヘナカラーの回数を重ねていけば、しっかりオレンジ色になります。

    ヘナカラーと取り扱い美容室も沢山増えてきてます。

    なので、お客様の髪質や今の髪の色の状態で微妙な色の違いはあります。

    化学物質が一切入っていないロコス美容室

    では、ヘナカラーをするとしたら!

    最低3回は続けてほしいです!ヘナの色の良さが分かります。

     

    ヘナカラーは繰り返すほど色の良さが分かります

     

    ヘアダイでプリン状態ヘナ後、インディゴで軽く後染めすることで、ダークブラウンに染まり

    ヘナ後、インディゴとヘナを調合したのを染めると、ダークブラウンに仕上がります。

    プリン状態がかなりぼけてくれます。傷んだ髪は、かなり染まりやすいです。

     

    といった、ヘナの色でまとめました。今日ここに上げたブログでは、実際に私達が日常でお客様とカウセリングをしながらヘナの色を決めております。

     

     

    是非ヘナをお試し下さい

    斑鳩町ロコス美容室。

    『ヘアケア方法』髪がボサボサにらない4つの対策

    【スポンサーリンク】

    奈良/斑鳩町 30歳から通うロコス・アッソ美容室

    【スポンサーリンク】

    奈良/斑鳩町 30歳なったら通う美容室です

    ロコス・アッソ美容室では、斑鳩町とその周辺にお住いの30歳代からご年配、メンズの方にとって髪の悩みを解決できる美容室です。

     

    奈良県生駒郡斑鳩町法隆寺東1-6-21 すき家前 (国道25号線)

    TEL 0745-74-3332

    WEBかんたん予約 事前にご要望を伝えることが出来ます

    ホームページ

    メニュー

    【スポンサーリンク】

    ロコス美容室WEB

    SNSでもご購読できます。

    コメントを残す

    *

    CAPTCHA